防火防災設備点検

建物には、消火器や自動火災報知設備等の消防用設備等が設置されていますが、これらは平常時に使用することがないため、いざという時に確実に作動し機能を発揮するかどうかを、日頃から確認しておくことが重要です。このため、消防法では、消防用設備等の定期的な点検と消防機関への報告を義務付けています。

消防署の査察、立入調査による指摘箇所の改修、改修完了後の報告書作成及び提出まで責任を持ってお引き受け致します。

故障した防火・防災機器をそのまま放置していますと、いざというときに役に立ちません。誘導灯のバッテリー交換から未警戒区域の改修もお気軽にご相談ください。

防火防災設備点検サービスのご案内

消防設備点検   消防設備改修   防火・防災計画作成(防火管理)   防火対象物点検   書類作成・代行   納入実績   免許・登録・資格